FC2ブログ
tokko

エアコン修理は過酷

 前回、草刈りで海辺の家に行った日の晩、
夫の部屋のエアコンが壊れてしまい
急遽、エアコンの修理をお願いすることとなりました。

業者さんは土曜日の午前中の早いうちに来てくださるとのことでしたが
何せナビでもきちんと案内してもらえない僻地のため
到着は11時を回っておりました。

結局、エアコンは基盤の交換になったのですが
相変わらずの晴天でエアコンの室外機はちょうど東側にあり、
日光を遮るものがなく、暑さの中大変な作業だったと思います。

エアコンの修理依頼は本当に多いそうですが
1日に4〜5軒が限界で、
冬はストーブやヒーターの代替品があるから
そんなに辛くはないけれど
夏はエアコンが止まった部屋や、
室外機のある外での作業だから
本当にしんどいと言われてました。

夫と私で交代で傘を差しかけて日陰を作り
冷たいお茶を何回かに分けて差し上げ
小一時間で終了しましたが、みんな汗だく。
業者さんはすぐに次の現場へ発たれました。

うちのエアコンは、リビングだけ10年保証にしていて
その他の部屋は5年保証だったので
請求は¥29,150とのこと。
ちなみに技術料¥11,600
出張料¥4,000
部品代¥10,900
と消費税。

痛い出費ではありますが
一部始終を見ていたら
決して高いとは言えません。

おかげでその晩、夫は快適に休むことができました。
感謝です。
エアコン修理




 

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

tokko
Posted bytokko

Comments 0

There are no comments yet.