FC2ブログ
tokko

湾内アングラーのボート変遷③プレジャーボート

プレジャーボート

 夫は、静かに企んでいました。

自宅で夜な夜な太いロープを持って、
何やら色んな結び目を作り、
何回も何回も結んでは解き、結んでは解き
そして仕事を3日間放棄…


とうとう船舶免許を取りました。

5年前の2月でした。
その時の教官が特にロープの結び方に厳しい方だったそうで
ロープの結び方ができないようなら資格なしと…

毎日健気に自宅で予習復習をしていた訳です。

それからしばらく仕事の合間に、足繁くマリンショップに通っていたようで
最初に打診されたのは、なんと300万円超えのプレジャーボートでした。

もちろん私的には却下でしたが(車にさえそんなお金はかけてない!)
そこは「何事も諦めない」が信条の夫のこと

風そよぐ海辺のマリンショップに私を何度も連れて行き
高価なボートを見せたり、試乗体験に誘ったり
少しずつ少しずつ説得と落とし所と妥協点を詰めていき

メンテナンスや管理や係留場所の確保、
係留の仕方や錨の準備も、独学で着々と問題をクリアし、
台風の時の避難場所まで探し出し、
とうとう150万円の中古のプレジャーボートの船長の座を手に入れたのでした。

その行動力と執念には尊敬しかありません。


小さな6人乗りのボートですが、夫にとっては可愛い娘のような存在です。

夫のおかげで一人だったら絶対できなかったであろう経験をさせていただいています。
この子は今は私たち湾内アングラーの大切な相棒です。

写真の手前のこぢんまりとしたボートです🚤


 

PVアクセスランキング にほんブログ村

tokko
Posted bytokko

Comments 0

There are no comments yet.