FC2ブログ
tokko

湾内アングラーのボート変遷② シーカヤック

IMG_7917.jpg

 ボートエースの次に夫が購入したのはシーカヤックです。
これも夫がどこからか調べてきて、
地元のマリンスポーツの店で、中古のカヤックを
50,000円で譲ってもらいました。

主に子供達が楽しめるようにと考えて。

ボートエースは2馬力のエンジン仕様ですが
こちらは手漕ぎなので、手軽に海へ乗り出せます。

比較的、いつも穏やかな湾内ですが
転覆した時の対処の仕方など、やはり注意は必須です。
カヤックでの釣りは、私は怖くてできません。

実は3年前の春に、息子と甥っ子と姪っ子の3人で
カヤックで海に出て、岸から1.2kmほど沖で転覆してしまったことがありました。
乗る前に一応、何かあった時の対処法を夫が指南して出発したのですが
夫の妹さんが双眼鏡で見ていて
「おかしい」(双眼鏡の精度があまり良くなかった😣)
と気付き、すぐに夫がボートエースで救助に出て
なんとか事なきを得たのでした。
三人はひっくり返ったカヤックにしがみついていたそうで
息子は
「絶対、お父さんが助けに来る」
と確信していたようですが
甥っ子は救命胴衣のホイッスルをずっと鳴らしていたそう。
中学生の姪っ子は案外落ち着いていて
3人ともパニックにはならなかったことも幸いでした。

夫は姪っ子から乗せて順次運ぼうと思っていたらしいのが
甥っ子のすがる目を見たら、定員オーバーでも一度に連れて帰らないとと思ったそうで…

4人が岸に着いた時、義妹と姪っ子が抱き合うのを見て
心底ほっとしたのでした。

ひっくり返ったカヤックは夫が回収してきました。

今でも時々この時のことを話しますが
トラウマとかにはならなかったらしく
3人とも遊びに来た時には乗っています。

ただ海の事故のニュースを耳にすると、やはり思い出して身が引き締まる思いです。


私自身はあまり乗ることがないのですが
実は夫との初めてのデートが
当時、夫が所持していたカヤックでのツーリングだったので
カヤックにも思い入れはあるんですよ。

ただ、本当に海を舐めてはいけませんね。


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村

tokko
Posted bytokko

Comments 0

There are no comments yet.