FC2ブログ
tokko

母からもらった金の指輪

母からもらった指輪
 近頃、金の価格が高騰していると聞きますが…

母が、まだ市営住宅に引っ越す前でしたが
「tokkoが持っていて」と
母の母である祖母の形見の金の指輪を渡されました。

「多分、24金だと思うよ。」
不格好ながらちょっと重量感のある、
裏側に純金と古い文字で彫られている指輪です。
(真偽は今のところ不明です)

母が持っていた、たった一つの貴金属。
昔の人にしては、背が高くて手足が大きかった
祖母の面影を確かに感じます。

祖父と祖母はお見合い結婚でしたが、祖母には美人の姉がいて、
祖父はてっきり、お嫁にもらうのはその姉の方だと勘違いをしていていたそうで
三々九度の顔を上げた時に、隣にいたのが祖母だったので
がっかりしたとかしないとか。
昭和一桁の時代の、おおらかで、いい意味でいい加減な時代の話しなのですが
本当に仲良しのご夫婦だったようです。
祖父が戦地で亡くなってから、祖母も未亡人となり四人の子供を苦労して育てています。

この指輪は、換金して母に渡すか、母の為に使った方がいいんじゃないのかと思案中です。
天国のおばあちゃんは、どう思うかな?


 実は今の夫との結婚当初、3年続けて(それ以上続かなかった😅)
記念に金を一人5gずつ購入したことがあり、
夫と二人で30gだけ自宅に金があります。
2014年から2016年の3年間ですが、そのころの1gの平均購入価格は5,700円ほど。
現在は1g 9,600円くらいになっているようなので😍

5gが3枚
これは私が持ってる15g分

リタイア後のピンチの時に使ってもいいし、子供たちにあげてもいいし
私たちの小さな可愛い財産なのです。



 

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

tokko
Posted bytokko

Comments 0

There are no comments yet.