FC2ブログ
tokko

89歳一人暮らしの母

母と水族館のカメ 
母と水族館のウミガメ🐢

母は、私の職場から歩いて5分ほどの市営住宅に一人で住んでいます。

市営住宅に入居したのは今年の1月から。

実家は、私が30代後半に300万円で購入した中古物件です。
激安の理由は、築40年以上で、
道路の脇から階段を20段以上降りていく駐車場なしの物件だったから。
でも、建物自体は数年前にリフォームもされていて、そこそこきれいだったし、
当時は近隣に駐車場を借りることもできたし、
魅力は土地が90坪以上で、庭が広かったところです。
私が再婚するまで母と暮らしていた場所です。

私が再婚して、母はそこで一人でしたが、
ご近所の友人をたくさん作り楽しく過ごしておりました。

そのうち母は持病の心臓と糖尿病が悪化し、
5年前から週3で透析に通うようになりました。
そうして何回か入退院を繰り返すうちに
なんとか登れていた20段以上の階段を、とうとう登れなくなり
慌てて、市営住宅に応募したのが去年の11月。
入居希望が多数ある中で、奇跡的に当選して今に至ります。

入居してすぐの2月には、
心臓が止まりかけ、いよいよかという時がありましたが
病院の医師や看護師さんたちのおかげで、
現在は嘘のように回復して、また一人暮らしに戻っています。
何より頭がしっかりしていて、こちらのボケに突っ込んでくる感じ。
高齢ながら、できるだけ自立して暮らしたいと希望する母には
本当にありがたいとしか言えません。

食事や買い物は、私とこれまた近所に住む姉にも力を借りながら。
入浴は、見守りながらです。

母を見ていると、
少しずつ少しずつ人間から、
人間なんだけどちょっと違う別の何かに変化してるような
そんな感じがしています。
そのうち手の届かない場所へ行ってしまうけれど
もうそれは覚悟もできていて、なるだけ気楽に毎日を過ごしてくれればと…

母の存在自体が本当に感謝です。
大好きです。
リタイアしたらもう少し母と一緒にいられる時間も増えそうです。
だから長生きしてね、お母さん。






 

  にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

tokko
Posted bytokko

Comments 0

There are no comments yet.