FC2ブログ

60歳までのカウントダウン

幸せなシニアライフを目指す!

tokko

夫に癒される

私たち夫婦のベッドは、シングルを2台ピタリとくっつけた状態です。
電気を消して夫が枕を背にスマホでYouTubeを見出すと、そのお腹辺りに私が片足を乗せます。夫は片手でスマホを見ながら、もう片方で私の足をマッサージ。
頃合いを見て、足を入れ替えて、両足をお願いしています。ほんっとに優しい人だなーと本気で涙が出そうな時もあります(≧∀≦) 
やりたくない時はいつもより力を入れて、痛くて私が足を引っ込めるのを企んだり‥それでも私が遠慮しているとベッドの端をトントンと叩いて、促してくれたり。
夫婦の幸せなコミュニケーションです。今日はお惚気の巻でした。

ほったらかして数か月

 なかなかブログに手を伸ばせなかったここ数か月。
今日からまた少しずつ復帰致します。

 母は骨折して3ヶ月程入院し、無事に自宅に帰ってきました。
それから4ヵ月あまり…
外ではほとんど車椅子ですが、家の中はゆっくりと歩行器など使い
過ごせるようになりました。

 2月に入ると、私も人並みにコロナに罹り
弱っている時に色々あって、姉と縁を切ることとなり、
精神的に楽になって、今に至ります。

 ここのところ、ドロドロの感情で眠れない時や、
心底、人を否定したくなるときがあって、
沼にはまりかけておりました。

 今までだってたくさん選択を間違えてきてるし
いろんな人を傷つけてきてる。
今更だけど、これから少しずつ挽回すればいいさ。
という心境です。


母が入院いたしました

 お盆休みには、忙しかったけど楽しいこともいっぱいありました。
あんなことやこんなこと、いっぱい書くことはあったのですが
なぜかしらお盆明けに仕事が混んでいて、
なかなかブログに時間を取ることができませんでした💦

そろそろと思っていたところ、
日曜日に母が自宅で転倒し、恥骨骨折で入院ということになりました。

朝の8時半頃に洗面所で、
ちょっと手を伸ばして石鹸を取ろうとして…とのことで
いつもは履かないストッキングの生地の短い靴下を履いていて
滑ってしまったのだとか。

その後這うようにしてベッドに横になり
11時頃に姉が来たそうですが
お昼ご飯を食べさせてもらって、湿布を貼ってもらって
「骨折してるなら発熱があったり腫れたりするだろうから」
と、夕方まで様子を見ようと言って帰って行ったそうです。
姉は甥っ子と同じように介護福祉士の免許を持っているのですが
なぜ、そこで対処しなかったのか…💧


私は、ちょうど日曜日も仕事で出ていて
お客様が帰られた途端に母から電話があり
「また、tokkoに迷惑かけることになった」
と言われ、何事かと尋ねると
「動けんようになった」
と。
その時点で3時でした。慌てて駆けつけ
人生で初めて119に電話して、すぐに来ていただけましたが
病院を3軒断られ、母が入院したことのある総合病院で受け入れてくださることになり
ほっとしました。

手術はなく、温存処置でしばらく安静にして痛みが取れるまで入院して
リハビリができて透析もされている病院への転院になるとのこと。

今日もソーシャルワーカーさんと話をするため病院へ。

そんなこんなでバタバタです。

骨折のたった2日前に温泉の立ち寄り湯に一緒に行ったのに…
IMG_5956_convert_20230829165404.jpeg







にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人生を楽しむへ
にほんブログ村

義両親のちょっぴり断捨離 

 お墓参りからの朝マックを堪能した後、
ほとんどが義両親のテリトリーである1階の和室と
そこに隣接するサンルームの片付けに着手しました。

まずは夫と二人で
「何かお手伝いすることや、片付けなどがあれば…」
と。

10年ほど前、サンルームを増設する時に
義父から夫に費用の負担を持ちかけられたのですが
「絶対に義両親の荷物でいっぱいになって
自分たちがサンルームを使うことはないだろう。」
と夫が拒否したため、私たちはサンルームに関しては
全くのノータッチでしたが
久々に立ち入ってみると、夫の言ってた通り
不要な物で溢れた物置と化していました。
多分、掃除機も遥か昔にかけたきり…


「義母は片付けが下手で」
と仰る義父は、昔、義母が捨てたポットを
「まだ使えそうなやつが捨ててあった」
と言って拾ってきたという逸話があります。

モノのない時代を生きてきた人達だから
“勿体無い“  “まだ使える“  “いつか必要“
こんな呪文をずっと唱え続けて
モノに溢れた今の時代の魅力あるモノに翻弄され
新しいモノを手に入れても、古いモノを手放せない。

そして体も年をとり、片付けすら思うようにできない。

和室でもお客様用に出した布団が置かれたまま
新聞があちこち何かのために使われ
たくさんの紙袋や空き箱や紐や古布
押し入れの中も整理して
夫は圧縮袋もフル活用。

義母に見てもらいながら分別して
少しですが和やかに断捨離ができました。

しかし、まだまだ片付けは続くのでした。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人生を楽しむへ

にほんブログ村 


 

お墓参りからの初体験

8月13日は、早起きして夫と息子と3人でお墓参りへ
自宅から30分ほどの市民霊園です。

義両親は、夫が誘った時
「そんな早くからは行かん。」
と仰ってましたが、そんなに時間を置かずに後から合流。
お参りが終わった頃には背中が焼けるような暑さになったので、大正解でした。

お墓にいらっしゃるのは、夫の祖父や祖母、おじさんなど
全て会ったこともない方々です。
夫のルーツであり、この方々の存在のおかげで
今があると思えば、お墓の掃除にも気合が入ります。
お墓の中の方々にも、良い嫁に見られたい気持ちも(笑)

ただ、私はここには入りたくないな…と考えていたら
なんと義母も同じことを、こちらは口に出して仰っておりました。
色々あったのね。


その後、市民霊園の近くにあるペット霊園へ。
10年ほど前に亡くなった犬の吾郎ちゃんのところへ行くのが恒例。
私にとっては、吾郎ちゃんの方が身近な存在で
とても賢く、男らしいワンちゃんでした。
その面影を思い浮かべながら合掌🙏


そして本日の影のメインイベント!!
朝マック!!
一度行ってみたかったのです(#^.^#)
中高年には敷居の高いファストフード、
しかも午前10時半までの特別メニュー。
息子が居れば勇気100倍。
57歳にして初体験の“ソーセージマフィンセット“をいただきました。
IMG_5777_convert_20230818103427.jpeg

花より団子ならぬ 墓よりマック😝
チーズが苦手だと言ったら、チーズを抜いてくれました。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人生を楽しむへ
にほんブログ村 


 

もっちもちの玄米革命!YUWAERUの寝かせ玄米ごはんパック